我が家の初リフォーム

新築の3LDKのマンションを購入し10年が過ぎました。
夫婦で購入したマンション、今では2人の子供がいます。

長男が小学校に入学したことをきっかけに、子供部屋が必要かもしれないなという気持ちが出てきました。
現状の間取りと広さでは、子供一人ずつに部屋を用意するのは無理な為、間取りの変更をするリフォームに踏み切ることにしました。

福岡の一戸建て情報を厳選して紹介しています。

5畳の和室と5畳の洋室が、押し入れで仕切られているので押し入れを取り払い一つの部屋にして、新たに収納スペースも設ける計画です。


いざ、子供部屋を作るべくリフォームとなっても、どこに頼んだらよいか見当がつかず、マンションの建築会社に問い合わせました。



大手の会社だったこともあり、リフォーム担当の方を紹介してくれました。
部屋の間取り図なども用意してくれとても助かりました。

洋室と和室をつなげるので、和室の床はもちろん、壁と天井の壁紙や窓の木枠も変えなくてはいけないとのこと。



築から10年が経っていましたし、これから子供たちが気持ちよく使えるように、思い切って二つの部屋を一間にしたその部屋すべての壁紙を張り替えることにしました。

また新しく子供部屋にする部屋は、入り口がリビングより玄関側にあるので子供たちが大きくなった時にあまりにも距離感ができると嫌だったので、収納スペースを可動式にし天井との間に隙間が空くようにしました。


このことで少しでもリビングとの一体感が保てるのではないかと考えました。工事も順調に進み2段ベットも購入。


念願だった子供部屋に2段ベット、子供たちは大喜びでした。

この先も子供部屋にはテレビは置かないとの約束も交わし我が家の初リフォームは無事に完成しました。